関ジャニ∞というアイドルグループがバンドでフェスに出演した日(オチはありません)

まず最初にはき違えちゃいけないと個人的に思ったこと。

関ジャニ∞はロックバンドではなく、アイドルグループ」

最後の曲で我らが宗祖こと渋谷すばるが「関ジャニ∞ってアイドルグループやってます!」って言ったってレポがめちゃくちゃ心に刺さった。そうなんだよ。アイドルしてきた関ジャニ∞だからこそ見せることができたハチャメチャにカッコ良いライブだったんだと思うんだよ。はいしょっぱなからめんどくさいオタクです〜〜!めんどくさいなと思った方は読まない方が良い。まとまってないしオチもない。

さて、カレーを作りながらタイムラインを更新しまくって興奮しまくった今日のセトリ。

1. High spirits
2. ズッコケ男道
3. 言ったじゃないか
4. NOROSHI
5. 宇宙に行ったライオン
6. 象
7. 侍唄
8. Tokyoholic
9. 勝手に仕上がれ
10. LIFE

最高すぎる。ねえ本当にどうして泉大津に来ない? 当日発表でいいから泉大津に来てほしい。9月2日3日のスケジュールあけて泉大津遊びに来ちゃいなよユーたち。いや清水音泉さんがお金ないのは百も承知だけどそこはホラ前の記事でも書いたけどジャニオタから何らかの方法でむしり取りに来てくれたら喜んで出すから。ね?

それにしてもセトリが羨ましいことこの上なくて!High Spiritsで始まる野音関ジャニ∞無理でしょ!?? ただでさえ貧弱な語彙力めっちゃ簡単に持ってかれる。ちなみに当方エイトさんにハマったのが去年の夏というド新規で、ハマったばっかの頃アホみたいに聴いてたのがHigh Spiritsからの勝手に仕上がれ。ベースはじめ何から何までがカッコ良くて特にしびれたのがその2曲だったからそれを野外で聴けたみなさんほんとに羨ましすぎて今日もカレーが美味い!(悔しい)てかエイタメでやったバンド曲はだいたいやるだろうなって思ってたけどライオンが来るとは思ってなかった。エイト×エイターで見てめっっっっっちゃ好きになった曲だったからほんと最高オブ最高。

さあここからめんどくさい話。ジャニオタとキッズ(死語かな?)が入り乱れるタイムラインを眺めながら興奮しながらもどことなく微妙な気持ちになったりしてたのは私ぐらいかなと思うけれどもそれには理由があって。わたくし高校2年生まではそこらへんによくいるこじらせたロキノン厨で、分かりやすくアイドルを目の敵にしていました。ロック界隈はそういう思想を良しとしてたから、ってのは言い訳になるかな? とにかく自作自演至上主義で、商業主義の音楽やってるアイドルまじダサいって言っちゃうような、実際売れなきゃバンドも食ってけないのに、ってとこまで考えたこともないような平凡なロキノン厨。

そして高校2年生。ひょんなことからまさかの東方神起を好きになり、かつて毛嫌いしてたアイドルにハマってしまった事実をなんとか消化するべく価値観の大幅な転換を余儀なくされることに。めちゃくちゃデカいパラダイムシフト。アイドルはクソからアイドルは最高へ。だって好きになっちゃったから。アホ丸出し。

そっから何年経ったかは置いといて、東方神起の後輩グループを中心になんやかんやアイドルを追っかけて来た。長く追っかけてると、ただ単に曲が良いとか顔が良いとか顔が良いとか顔が良いだけじゃなくて、楽曲やアートワークの制作に関わってる人とかそのクセとか、業界での流行り廃りとか、宣伝の打ち方とかそれまでは気にしてなかったような裏方のものも見えるようになった(それが良いかは置いといて)。そういうのを見るうちに、こうやって色んな人が関わって、それに本人たちの努力と才能と華が加わってのアイドルなんだなーって思うようになったりして。ロックだけが正義でそれ以外は全部馬鹿だと思ってた時期がものすごく遠くそして懐かしく感じられるようになった(実際けっこう昔なんですけどハイ)。もちろんあの頃もあの頃で、気に入らないものに一方的にクソだなんだ言えてある意味楽しかったけど。

そんな感じのなんやかんやがあったからロックとアイドルってどこに境界があるんだろうとか、そもそも両者は別々のものとしてしか存在し得ないのかとかめんどくさいことをあれこれ考えちゃったりもしてね〜〜。関ジャニ∞がアイドル(またはジャニーズ)である限りわざわざ自分から手を出そうなんざ思わない人たちの前で、エイトのみなさんがロックバンドとして(として?)勝負したのはめちゃくちゃに最高でめちゃくちゃに格好良かった。もともと全く関ジャニ∞目当てじゃなかった人たちからの嬉しい言葉もたくさん頂いてるみたいでほんと最高だなと思う一方、「関ジャニ∞ジャニーズじゃない!めっちゃかっこよかった」とか「アイドルじゃなくてロックバンド!」ってのを見ちゃうとちょっと違うんだよな〜〜〜ってなってしまうめんどくささ!アイドルというものを低く見ているからこその高評価、アイドルから脱した関ジャニ∞だからこそカッコ良いみたいな、なんやねん結局ロックが上かいみたいな。いや〜〜ほんとめんどくさいオタクで申し訳ない。どっちも好きだからこそのめんどくささかもしれない。

人によってはただの悪口に聞こえてしまうかもしれないけど関ジャニ∞がもしふつうのロックバンドだったらまあ到底やってけないんじゃないかなーと思う。まずそもそもバンドを組んでないだろうしパーカッション横山くんの必要性?ってなるし(よこちょ好きやで)。ほんとにバンドやってたら、とかいう想像も正直できないぐらいバンドとして(?)の団結力ってないと思う。音楽性とかって意味でもズレありまくりだろうし。だいたい音楽をやりたくてバンド始めたわけでもないし、その部分はふつうのバンドと徹底的に違う。曲を作るにしても、自分たちでめちゃくちゃにカッコ良い曲を飛ばしてきたとかいうわけじゃない(さすがにあんだけ色んな曲提供しちゃってるヤスは本当に才能があるのかもしれないけど)。いろんな人が書いてくれためちゃくちゃにカッコ良い曲を「関ジャニ∞」って物語の一部にしてめちゃくちゃカッコ良く私たちに見せてくれるだけ。だけって言ったけど、それこそ関ジャニ∞というかアイドルのスゴイとこだと思うんだけど。

関ジャニ∞がMETROCKという野外フェスに出れたのも彼らがアイドルグループであることが大前提にあると思うし、あれだけの盛り上がりを見せたのも、あれだけの人が集まったのも全部そこに帰結すると思う(冒頭で同じこと言った)。バンドとしての実力がゼロ、とかそういうことでもないんだけど!実際バンドの関ジャニ∞はアホみたいにカッコ良いし??

結局「なんで一部ではやっぱりロックが上でアイドルが下って考えがまかり通ってるんだろ?(昔これでレポートもどき書いたことあった イタい)」ってのと「アイドル馬鹿にするのやめちくり〜😭」って話になるのか? 気張ってカッコ良いタイトルつけた割に全くまとまってなくて笑う。ワハハ。とりあえず今年の夏は泉大津で待ってるから♡ 丸山隆平のゴリゴリのベースソロを日陰の存在しない泉大津フェニックスで聴けるのめちゃくちゃ楽しみに待ってるから♡♡(しつこい)サタプラついでに泉大津においでよ♪♪♪ まだ泉大津フェニックス開催って決まってないけど。

ここまでめんどくさいこと延々書き散らかしたけどフェスで大暴れした関ジャニ∞アホみたいにカッコ良くて惚れ直したし、最後の最後に自分たちがアイドルグループですってあえて明言した渋谷すばるもカッコ良いの度を越してて一生ついて行きたい。いや一生ついて行きます。今日も今日とて語彙力の無さに苦しむオタク。今からジャムがめちゃくちゃに楽しみだ〜〜〜!夏